ブランディングデザイン

ブランドは消費者のもの

ブランディングとは、商品・企業・組織などが、お客様に選ばれるための価値を創出するための活動です。競合相手に対して、差別化と優位性を構築したブランドを消費者の頭と心の中に創造、育成することは、供給が需要を上回る買い手市場では大変重要な戦略です。そのブランドの要素として挙げられるものが、ブランドネーム・ロゴタイプ・シンボルマーク・キャラクター・スローガン・カラーリング・ジングル・パッケージ等です。これらはブランディング・アイデンティティを表現するために適切な設定(デザイン)が必要となります。当社はブランディング・アイデンティティに沿ってブランド要素をデザインします。